賃貸物件の何階に住むべき?

集合住宅は複数階の建物が多く、1階と上階、さらに最上階など階による違いがあります。同じ建物でも階によって賃料が異なったりするので、目的や希望に合わせて選ぶ必要があります。階の違いを知ると賃料交渉に役立つときもあります。

賃貸物件の角部屋と中部屋

集合住宅では一つの階に複数の居室があります。一般的には横に居室が並ぶタイプが多いため、角部屋とそれ以外の中部屋があります。角部屋と中部屋の違いを知っておくと、どちらも選べるときに選択しやすくなるかもしれません。

賃貸で知っておきたい!!角部屋のメリットとデメリット!

賃貸市場において、角部屋というものはどの物件でも人気が高く、新築物件では先に埋まっていく傾向にあります。一番大きいのは騒音問題です。例えば、両隣に人が住んでいる場合、両方とも隣に迷惑がかからないよ…

More Info...

賃貸で中部屋を選ぶメリットを知っておこう!!

賃貸で人気があるのは、やはり角部屋でしょう。なんと言っても窓の数が多いので明るいし、片となりの部屋がないので気遣いの点でも少しは楽だと言えるからです。では、中部屋のメリットはないのでしょうか。決し…

More Info...

賃貸物件で同じ階ならどの部屋を選ぶ?

マンションやアパートは横に居室が並んでいるので、一つの階にそれぞれ2つ角部屋があります。居室が3つしかないところだと角部屋の方が多くなりますが、10もあるところだとそのうち2つのみなので非常に貴重…

More Info...

札幌の賃貸店舗の家賃相場

札幌の賃貸店舗は同じ間取りや築年数でも立地で家賃が大きく変わります。都市部に近い程家賃が高くなる他、バスや地下鉄などの交通機関が利用しやすい立地の物件は人気が高いので家賃も高くなる傾向があります。

© Copyright Collective Housing Type. All Rights Reserved.